株式会社CHECK HOUSE チェックハウス

お問い合わせ

お電話番号058-322-3030

チェックハウス・オフィシャルブログ

【全館空調システム“Mirai”②】毎日の家事動線を「コンパクト」にしてくれる空調システム

朝晩冷え込みはじめ、一日の日照時間もこれからどんどん短くなっていきますね。 昨今の異常気象の影響もあり、季節外れの台風など、急な雨でベランダに干した洗濯物を心配したりと、お出かけの際の心配事が一つ増えるのも悩ましいものです。
さて今回は、そんな急な天候の変化の悩みも解決してくれる「全館空調システム“Mirai”」の性能をご紹介します。

お洗濯のお悩み①「気になる光熱費」

ほぼ毎日使う洗濯機は、今や全自動で乾燥機付きは当たり前。
家事負担を軽減してくれる洗濯機は日々進化しており、共働きで時間のないご夫婦をはじめ、みなさんにとって便利で嬉しい機能満載です。
そんな洗濯物でも、どちらかというと、乾燥機を使わずに「干して乾かしたい」というご要望が多いようです。
それは、乾燥機能を使うと電気代やガス代がかかるから。
確かに毎日使うとなると、意外とコストがかかりますよね。 一般的な洗濯機だと、一回の洗濯でかかるコストは洗濯のみで約2~3円、そこに乾燥を加えると約50円ほど。
毎日使用した場合、洗濯のみで1ヶ月約90円ですが、洗濯+乾燥だと約1500円に……。
乾燥機を使うと約20倍近くの光熱費がかかることになります。

お洗濯のお悩み②「面倒な洗濯導線」

お洗濯をするときの一般体な動線は以下となります。

①洗濯機を回す
②洗濯かごに集める
③かごを持って洗濯を干す場所まで移動し、洗濯物を干す
④乾いた洗濯物を取り込む  
⑤洗濯物を畳む
⑥畳んだ衣類を棚などに戻す

この7つの工程を毎日こなすのは本当に大変ですが、「洗濯とはこういうもの」と割り切っていますよね。
この工程を夫婦で分けて家事分担することで、一人一人の家事負担を減らすことも多いと思います。
でも、これに加えて、炊事や掃除など他の家事もするとなると・・・やはり家事は大変ですね。

お洗濯のお悩み③「急な風雨の心配」

買い物や遊びに出かけた際、急な雨で急いで家に洗濯物を取り込みに帰った、という経験は多くの人がされていると思います。
最近は高確率で当たるスマホの天気アプリを見ながら、お出かけ前にチェックすることもあるかもしれません。
降水確率50%だとしたら、干す前に迷いが出ることもしばしば。
また、昨今の異常気象による急な風で洗濯物が飛ばされるんじゃないかとか、そんな不測の事態も心配事の一つですね。 ほかにも洗濯物に関するお悩みはいろいろあるかと思います。 でも、室内の空気環境を一年中心地よく保ってくれる「全館空調システム“Mirai”」なら、毎日の洗濯ライフを大きく変えてくれるかもしれません。

全館空調“Mirai”で、お洗濯ライフが「おトク・簡単・快適」に!

全館空調システム“Mirai”なら、洗濯後に乾燥機を毎日使う必要はありません。
その秘密は…「部屋干し」にあります! 最適な室温と湿度を保つ“Mirai”の機能のおかげで、湿気を帯びた洗濯物を干した空間でも、温度を保ちながらしっかり調湿してくれます。
言ってしまえば、全館空調システム“Mirai”そのものが、乾燥機の役割を果たしてくれます。
だから気になる光熱費も、洗濯機を回す電気代だけで済みます。 また、部屋干しができることで、設計段階から洗濯機のそばにランドリースペースを設計したり、洗濯物を収納するスペースを近くに設計することもでき、コンパクトな家事動線が実現可能になります。
洗面所付近に洗濯機を置く、洗濯物をベランダに干す、ベランダから洗濯物を取り込む…。
そういった固定概念を覆してくれる全館空調システム“Mirai”によって、一連の家事行程からも開放されます。 そして、干した洗濯物の出先での心配事も一気に解消。
ランドリースペースに部屋干しするから、急な風雨に関係なく、洗濯物が濡れたり飛ばされたりする心配が不要です。
このように、快適な空間設計にプラスして、より心地よいライフスタイルの実現に踏み出すのも、全館空調システム“Mirai”の導入をご検討いただく理由のひとつになるのではないでしょうか。 ところで、洗濯機で洗濯をすることを「洗濯機を回す」とよく使いますが、奥さんが洗濯機を回す姿を想像する人はいませんよね!
あと「テレビのチャンネルを回す」など。。
今までのライフスタイルの名残がいまだに続いているものも結構多いですよね……。
以上、余談でした(笑)。

これからチェックハウスで家づくりをされる方やご検討中の方、そして現在住まわれる皆様のために、「“Mirai”」のさらなる魅力を数回にわたってお届けいたします。
2019年10月の「OPEN HOUSE」(下記参照)では全邸において搭載しておりますので、見学会前にこのブログで“Mirai”の隠れた魅力をお知りになった上で、是非現場でご体感いただけたらと思っております。 次回は「全館空調システム“Mirai 導入の気になるコスト」をお伝えいたします。

>>>全館空調システム“Mirai”についてはこちら

●お知らせ
10月OPEN HOUSE のご案内
10月のオープンハウスでは全邸で「全館空調システム“Mirai”」を体感できます。
チェックハウスで家づくりをお考えの皆様、ぜひこの機会にご体感ください。

>>>チェックハウスのインスタグラムはこちら

ショールームのご案内

SHOWROOM

Archish Design株式会社