閉じる

Blog

BLIMKのプロモーション動画。制作の裏側。

こんにちわ。チェックハウス広報です。GOTOキャンペーンで、少しづつでかけるきっかけはあるのですが、コロナウィルスはやっぱり心配ですね。引き続きわたしたちも感染予防に備えてまいります。今回は、前回に引き続きBLIMK|ブリンクのプロモーション動画制作の舞台裏をディレクターカットでお伝えしたいと思います。

 

 

●BLIMK|ブリンクとは

全てはこの一枚のスケッチから始まりました。

弊社社長が長年温めてきたこの規格住宅BLIMK。昨年の9月ごろから設計が上がり、たくさんの課題を解決しながら今年の2月にモデルハウスが完成しお披露目をいたしました。たくさんの方にご来場いただきこの家の持つポテンシャルは、今を生きる若い世代の方から多くの反響を頂いております。簡単に、BLIMKについておさらいをしますと、

 

Less is more. より少ないことは、より豊かなこと。

 

ものを足したり、装飾を加えたりするのではなく、余計なものを削ぎ落し、限りなくゼロに近づけていくシンプル・ミニマル・ライフ。それがブリンク。ものが溢れる時代だからこそ、いちばん大切なものに目を向けてみませんか。今のライフスタイルのあり方、そしてここに住まう人の生き方も包んでくれるそんな家づくりを目指しました。

 

こちらが完成したプロモーション動画です。

 

 

●BLIMKの見せ場がいっぱい

BLIMKのオリジナル家具が満載。

 

こうしたインダストリアルデザインが絵になる家です。

 

●制作風景

BLIMKといえば、この外観。

 

吹き抜けのから主役の二人を覗き見

 

朝のシーン。BLIMKオリジナルの白シャツがよくお似合い。

 

カメラの位置など入念にチェック。家はもちろんですが、暮らしがメイン。豊かな表情をたくさんいただきました。

 

夜の18:00から本格的な撮影。

 

リラックスした雰囲気で撮影は無事に進行。カメラの後ろ側には、たくさんのスタッフの方にご協力いただきました。

 

 

●この動画を通じて伝えたいこと

前回のVillaの映像とはまた一味違うチェックハウスのスタイルをお見せできたのではないでしょうか。

BLIMKの家の特長は、デザイン性はもちろんですがあくまでも人が主役。ホテルのようなリッチな空間に、この家で暮らす人が、毎日感じられる得難い時間がここにはあります。通常の家と比べるとデザインと空間の方向性は違いますが、チェックハウスが考える”暮らしを考える”という点では同じです。

そして何よりこれからの時代に求められる、今ここにない価値観を先取りしながら、まだ知らない暮らし方がたくさんあることに多くの皆様に気づいていただけると幸いです。

 

Less is more. より少ないことは、より豊かなこと。

 

削ぎ落とすことで見えてくる本当の価値。わたしたちにかけがえのないものを、物言わぬBLIMKの家がそっと気づかせてくれると信じています。

 

 

この場所にしかない価値をお客様と

わたしたちチェックハウスがこれからも変わらぬ思い。それはチェックハウスで建てていただいたお客様と一生のお付き合いを通して、お客様の皆様が素晴らしい人生を送っていただくことです。これからもチェックハウスは、感動していただくBE EMOTION(毎日、一生、胸躍る家を建てよう)わたしたちのコンセプトを目に見える形にしていきます。現在、土日を中心に現地見学会や各ショールームも一般公開を行っております。

これから、チェックハウスで家をお考えの方は、この機会に是非お申し込みをお待ちいたしております。

まだまだ新型コロナ感染拡大のリスクは今も変わらず、わたしたちチェックハウスも、ネットでのご相談のご対応や見学会場のアルコール消毒など引き続き感染予防につとめてまいります。

 

イベント情報はこちら

施工例はこちら

SHOWROOM | ショールームのご案内

OGAKI 大垣ショールーム
OGAKI
大垣ショールーム
GIFU 岐阜ショールーム
GIFU
岐阜ショールーム
KITAGATA 北方ショールーム
KITAGATA
北方ショールーム
Toyokawa 豊川ショールーム
TOYOKAWA
豊川ショールーム
可児ショールーム
KANI
可児ショールーム

YOKKAICHI 四日市スタジオ
YOKKAICHI
四日市スタジオ(三重県)
KYOTO 京都スタジオ
KAKOGAWA
加古川スタジオ(兵庫県)
KOBE 神戸スタジオ
NISHINOMIYA
西宮スタジオ(兵庫県)