閉じる

岐阜県 G様邸

オーナーズボイス

【平屋×全館空調×インナーガレージ】エアコン1台だけで家の中は真冬でも27℃。「快適でダメになりそう」

一見すると住まいとは思えないスタイリッシュなデザインのG邸。あまりのかっこよさにチェックハウスのモデルハウスだと勘違いして訪ねてくる人も多いという。外壁の黒い部分はぬり壁、白い部分は大判タイルを使用して高級感を演出。インナーガレージはシャッターを下ろせば壁と同化するようにデザインしている

イタリアンメイドのオーダー家具が映える広々としたLDK。床は大垣ショールームで見かけて、赤味の美しさに惹かれた無垢のカリン材を選んだ。Gさんのこだわりはウッドデッキの軒とリビングの天井の高さを合わせ、内と外がつながっているように見せること。窓も天井いっぱいまでの高さにするなどディテールにこだわり、Gさんの求める美しさと開放感を実現した

他では「難しい」と言われることが多かった屋外のお風呂も、“大人のリゾート”をコンセプトにしている同社の家づくりでは、よく提案されているプラン。「施工実績もあったので安心してお願いできました」。夏はお子さんがプール代わりにしてよく遊ぶのだとか。冬は雪見風呂も楽しむそうだ

玄関に入ったときの開放感やインパクトを出すためにチェックハウスから提案したのが、間仕切り壁を透明にする案。ガラスだと重量もあり安全性も気になることから、アクリル製にしている。天井に仕込んだ間接照明は、美しく光が反射するように施工の仕方に気を配った

無垢の玄関ドアは、高い気密・断熱性とデザイン性を兼ね備えた逸品。国内で製造しているメーカーは1社しかなく、わざわざそこまで足を運び、Gさん自らがオーダーした。そんな贅沢なドアが風雨にさらされないように設けたのが、マンションにあるような風除室。夜になると間接照明がほのかに光り、幻想的な雰囲気となる

洗面台は同社のオリジナルデザイン。ホテルのように2ボウルにして、センターには濡れた手を自動で乾燥する機械も取り付けた。高級感を演出するディテールながら、掃除やメンテナンス性のしやすい素材を選んでいるため、お手入れもラク。機能性とかっこよさが両立している

全館空調の効率を高めるために、吹付断熱、樹脂製のトリプルサッシを採用したG邸は、外気温が10℃だった取材日でも家の中は25℃と快適。「夏も冬もずっと半袖短パンですね。この家で暮らし始めてから、家の中で着るものが変わりました。冬布団や毛布もいらないです」

ウッドデッキの軒天とリビングの天井の高さを合わせるために、一部を下がり天井にしたことで生まれたスペースに間接照明を仕込んだのはチェックハウスのアイデア。ライン照明が見えないように施工するなど、Gさんの高い美意識に沿うように細やかな工夫が随所に施されている

生活感を出さないようにするために、キッチンはセミクローズドに。適度に囲われた空間の方がお料理に集中できるのだとか。壁面にある四角いメッシュ形状のものはスピーカー。「音響にもこだわりたかったので、スピーカーの位置は10mm単位で取り付け位置を指示しました。細かなことをたくさん言いましたが、同社はいつも丁寧に対応してくれました」

キッチンは作業しやすいようにLDなどの空間と比べたらコンパクトなサイズに。オーダーメイドのカップボードは妻・Gさんとどこに何を置くのかをじっくり相談しながらデザインしているため、使いやすいという。キッチンの中に家事コーナーを設けたのもGさんならでは。キッチンの中だけでいろいろな用事が済むようになっている

リビングの一部にはスキップフロアを設け、上部はお子さんの勉強スペースにもなる多目的スペース、下部は収納にもなる天井の低い空間を造った。下部空間はお子さんの秘密基地としてもピッタリだ

スキップフロアの上部は畳敷きにしているので、勉強するだけでなく、ゴロンと横になってお昼寝する場所としても活躍してくれそうだ

トイレも使う素材にこだわり、ラグジュアリーホテルのような雰囲気に仕上げた。「ここもリビングと変わらない温度なんです。家じゅうに温度差がないので快適ですね。外に出るとあまりに気温が違うので、驚きます」

more もっと見る

施主様のこだわり

全館空調、屋外のお風呂、インナーガレージ、音響設備が家づくりの絶対条件でした
「以前の住まいは断熱材が入っていなかったみたいで夏の暑さが本当に厳しくて、カビもひどかったですね」と振り返るGさん。そんな経験から新築する際は、絶対に全館空調にしようと決めていたという。他にもリゾート気分で過ごせる屋外のお風呂、仕事場としても活用できる広いインナーガレージ、大好きな音楽をいい音で愉しむための音響設備も、今回の家づくりで欠かせなかった要素。「他では難しいと言われたことも、チェックハウスさんだから実現できたと思います。全館空調は想像以上に快適で本当に採用してよかったですね。あまりに心地いいので、ダメ人間になりそうです(笑)」。

担当STAFF