2009.0413…大工さん始動。

こんにちは★
㈱ チェックハウス 建築部 営業の松浦です。

2009.04.13のもみじ小町B棟の
進行状況について報告いたします。

本日の日記より
大工さん方の熱心なお仕事ぶりを
お伝えしていきたいと思います★

ということで。。
今日は土台伏せというのを行いました。

残念ながら。。
私が現場に到着したときには、
もう土台を組むのが終わっていました。。

これが最後の1本。。
IMG_3919.JPG
さわサンがトントントンと組み終えるところに
ぎりぎり間に合いました。。わら

ちなみに。。
基礎と土台の間には
IMG_3976.JPG
こういう”基礎パッキン”というのが
IMG_3927.JPG
こんな感じで入ってます★

これは。。
コンクリートと木を重ねるときに起こる
水分による木の腐食を防止します。

また
これを使えば、コンクリートの部分に
通気口を設けなくても良くなるので
ねずみやへびなどが侵入してきません!

優れものですね★

ちょっと話がそれました。。
土台伏せの話に戻りましょう★

ただ土台を組むだけではいけません!
基礎にしっかりと固定させてこそ
土台”伏せ”です!

というわけで。。
IMG_3925.JPG
大輔サンがなにやら始めました。。
IMG_3926.JPG
何かを打ち込んでいるようです。。

近づいてみると。。
IMG_3932.JPG
ここの角の部分が
IMG_3933.JPG
こうなっていたんですが。。
IMG_3928.JPG
大輔サンがこうして
IMG_3936.JPG
このようになったと。わら

ちゃんと説明いたしますと。。
IMG_3941.JPG
基礎部分のこういう金具で
IMG_3942.JPG
土台を固定していたんですね。
(ちなみに。。この写真は固定前です)

固定されるとねじ部分が木の中に埋まります。

そんな大輔サンを横目に。。
IMG_3954.JPG
なにやら寸法を書き込むさわサン。。

その材に
IMG_3951.JPG
こちらでも。。
IMG_3957.JPG
あちらでも。。
なにかをとりつけ始めるみなさん。

。。どうやら鋼製束を
取り付けているようです★

寸法書きが終わったのか。。
IMG_3956.JPG
その鋼製束の長さを調節し。。
IMG_3965.JPG
このようなくぼみに。。
IMG_3958.JPG
取り付け終わった材を。。
IMG_3962.JPG
はめ。。
IMG_3964.JPG
こみます。。

この上に構造用の合板
床材として張っていくそうです★

IMG_3961.JPG
今は宙ぶらりんですが。。
IMG_3948.JPG
後ほど。。このように
コンクリート用のビスで固定します★

この後も
みなさん作業されていたのですが。。
私のBlog更新という任務のため、
お先に失礼いたしました。。

土台伏せの模様を
全てお見せできなかったのは残念です。。

続きは、K棟のときにでも★
追記。。

大工さんは一人一人違う作業されてて。。
写真撮るのが大変でした(>_<)わら

ところどころ抜けてる箇所もちらほら。。
。。精進します(泣)

[※詳しく見たい場合は画像をクリックして下さい]

 

LEAVE A REPLY