2009.04.15…建前。

こんにちは★
㈱ チェックハウス 建築部 営業の松浦です。

2009.04.15のもみじ小町B棟の
進行状況について報告いたします。

本日はいよいよ。。建前です★

ちなみに建前というのは。。
「基礎の上に柱・梁(はり)・棟などの
  主な骨組みを組み立てること」を言います。

ではでは。。。
本日のSpecial  Memberをご紹介!
IMG_3981.JPG
よろしくお願いいたします★

IMG_3989.JPG
…「男は背中で語れッ!!」…

大工さん方の気合の入りようは。。
。。はんぱなかったッス (笑)

あ。。。

ちなみに。。。

仲間はずれなかっこしてるヤツが
あたしです。。えへへ。。。(泣)

空気読んでないわけじゃないです。。
あたしはBlog係なんで着てないだけです。。

いいもん。。。
あたしだって。。あたしだって。。
いつかは。。
釘袋背負って(?)鳶服着るんだからッ!(未定)

 
。。はッ Σ(・д・)!
うっかりひがみキャラになってしもうた。。
申し訳ありませんでした。。わら

あたしは自分のお仕事を
全力でやらなきゃダメですネ★
(でも鳶服着たい。。笑)

ではでは。。建前の様子を
詳しくお伝えしていきたいと思います★

まずは。。
IMG_3993.JPG
1階部分の柱を立てていきます。

IMG_4001.JPG
どんどん柱が立っていきます。
(ほんとに大工さんは進むのが早いです。。)

だいたい柱が立ってきたところで。。
IMG_4003.JPG
「通し柱」という1~2階まで通っている
長ぁい柱を"ウイーン"っと吊り上げて

IMG_4005.JPG
大工さん2人で土台の上に立てます。
ちなみに"さわサン×村瀬サン"コンビです★

平屋造りの方では。。
IMG_4009.JPG
ほぼ柱が立ちました★

IMG_4010.JPG
トントンと土台にはめ込んでいます。

柱を立て終えたら。。次は梁です★
IMG_4011.JPG
こちらも重いので吊り上げます!

IMG_4014.JPG
お互い声を掛け合いながら、
木槌でトントンしてはめ込んでいきます★

IMG_4017.JPG
2つ目の梁も。。トントントン!

IMG_4021.JPG
はい! 3つ目の梁―ィ!

ちなみに。。
はめ込んで組むだけでは弱すぎます。。
IMG_4025.JPG
なので金具を用いてしっかりと固定します★

IMG_4029.JPG
工具を使ってさらに固く頑丈に固定しますッ!!

そうしてどんどん作業が進み。。
IMG_4040.JPG
ちょっとだけおうちっぽくなってきました(笑)

なぜかテンションあがりますよね(´∀`)わら
やっぱり建築の世界は楽しいです。。★

そんなこんなで。。
IMG_4051.JPG
1階の骨組みが姿を現しました!

次は。。
IMG_4053.JPG
2階の床に構造用合板を張りまして。。

IMG_4055.JPG
2階部分の柱を立てます★

建築部長 謙輔さんも。。
インテリア部長 高屋さんも。。
大工さんに混じってお仕事してます★

うらやましいです。。(´ `)

ここからちょっと私は事務所に戻ってしまい。。

午後に顔を出したら。。

こうなってました★

IMG_4056.JPG
屋根まで出来てまったがや Σ(・д・)!!
もぉびっくりしましたよ。。笑

IMG_4060.JPG
内部を撮影してみました★

木はいいですねェ (´∀`)。。
落ち着きますね、なぜか(笑)
IMG_4096.JPG
ほら。。★
なんか良くないですか!?
。。床にゴロンして見てたいです(´▽`)わら

ちょっと宣伝します★
"Check House NEW Style"といたしまして。。
遮熱住宅の秘密の1つをご紹介いたします!!

IMG_4072.JPG
…屋根編…
(あ。ちなみにその影。。謙輔サンですよ。。笑)

「遮熱性+透湿性+防水性」をもつルーフィング材を使用★
これで夏涼しく、冬暖かいおうちに!

今後もいろいろ紹介していきますので。。
要Checkですよ★

大工さん方。。お疲れ様でした★
IMG_4088.JPG
とりあえず今日はここまで。。

長い長いBlogにお付き合いいただき
ありがとうございました★

今後ももみじ小町B棟の状況を
惜しみなくお伝えしていきます♪

最後に。。
IMG_4090.JPG
こういうところお見かけしましたら。。
Tel :0585-32-4535 まで★

[※詳しく見たい場合は画像をクリックして下さい]

LEAVE A REPLY